バター

基本的にお菓子づくりには、無塩バターを使います。お菓子の塩加減を自分で調整してつくるためです。 私は焼き菓子には発酵バターを使っています。発酵バターは、バターのもととなるクリームに乳酸菌を加えて発酵させてつくります。普通のバターよりコクが深まり、バターの風味がより感じられるので、ワンランク上の焼き菓子に仕上がります。