ポ ド クレーム オ ショコラ


Pot de crème au chocolat


ポ ド クレーム (Pot de crème)は、クリームとプリンの間のような食感のなめらかなデザート。“Pot”はフランス語で「壺」という意味。小さな容器でつくって、濃厚な味わいを楽しみます。
今回はチョコレートでのアレンジ。ポ ド クレーム ショコラはチョコレートの味がダイレクトに出るので、美味しいチョコレートを使うことが最も大切なポイント。常温で持ち歩けるので、保存瓶などでつくって、そのままプレゼントもできます。

材料 | INGREDIENTS
容量70mlの耐熱容器4個分(ココット型や瓶など)
・チョコレート 50g
・生クリーム(乳脂肪分45〜47%)100ml
・牛乳 100ml
・卵黄 2個分
・ グラニュー糖 20g

◇ チョコレートはクーベルチュール(製菓用)チョコレートでも板チョコレートでもつくれます。(今回のチョコレートはカレボー3815 クーベルチュールチョコ・ダークカレットを使用しています。)

オーブンを150°Cに予熱しておきます。

1. ボウルにチョコレートを入れ、60℃くらいのお湯に当てます。

◇ 板状のチョコレートは、溶けやすいように刻んでボウルに入れます。
◇ チョコレートは熱湯ではとかさないでください。油分とカカオが分離してしまいます。

2. 別のボウルに卵黄を入れてホイッパーでときほぐし、グラニュー糖を加えます。

3. よくすりまぜます。

4. 小鍋に生クリームを入れて中火にかけます。

5. 鍋肌の生クリームがフツフツとしてきたら、1.のチョコレートに加えます。

◇ チョコレートが完全に溶けていなくても加えて大丈夫です。生クリームの熱で溶けます。

6. ゴムベラでゆっくり静かにまぜます。

7. 生クリームがチョコレートにきれいになじめば良いです。

8. 小鍋に牛乳を入れて、中火にかけます。

9. 鍋肌の牛乳がフツフツとしてきたら、7.のチョコレートのボウルに加えます。

10. ゴムベラでゆっくりと静かにまぜます。

11. 牛乳がまざったら、3.の卵のボウルに加えます。

12. ゴムベラでまぜます。

13. 生地を漉します。

◇ 濾すことで、なめらかな食感の仕上がりになります。

14. バットに耐熱容器を並べて、生地を流します。

15. 耐熱容器にアルミ箔をかぶせます。

◇ アルミ箔は表面に焼き目を付けずに焼くためにかぶせます。

16. バットを天板にのせます。バットに40℃くらいの湯を1〜2cm注ぎます。
150℃に予熱したオーブン(2段の場合は下段)で35分焼きます。

◇ お湯の温度が高いと生地が沸騰してスが入ってしまうことがあります。お湯の温度が低すぎるとあたたまるまでに時間がかかり、焼き時間が長くなることがあります。適温のお湯で湯煎焼きをすることが大切です。

17. 焼き上がりの目安は、耐熱容器を揺らして中心が大きく揺れなければ良いです。焼きあったら網の上にのせて冷まします。冷めたら冷蔵庫で冷やしていただきます。

<保存について>
密閉容器に入れて、またはラップをして、冷蔵庫で1週間ほど日持ちします。

<ラッピングのアイデア>
weckなどの小さな保存容器でつくって、容器ごとプレゼント。スプーンをリボンでセットすれば、ピクニックなどでも楽しめます。

FURTHERS